起業のためのポジショニング①|起業する理由を考える

このブログやこの記事に訪れた人は、
副業や起業を考えて色々と模索している人だと思います。

もしくは、起業したけどなかなか成果が出ていない人かも
しれません。

 

こんにちは、新しい複業の時代に、未知なる新しい生き方
新しい働き方を探求するLife is Safari江川誠一です。

では、あなたは、なぜ起業をしたいと思いますか?
『ビジネスをやる理由』それが明確になっていますか?

そこが自分自身でも明確になっていないと
お客様にも伝わらないので、うまくいきません。

 

今日は改めて起業をする理由を考える時間にしたいと
思います。

 

 

なぜ起業するのか?

あなたの起業がうまくいくかどうかは、
一番初めのこの部分で大きく変わってきます。

 

起業をこれから考える人も、すでに起業したけど
うまくいっていないという人もまずは、

「なぜ」「どのようにして」「何を」この3つの視点を
この順番で明確に意識しましょう。

 

起業する、サービスを開始する、商品を販売する、
といった時に本当にそれが求められているのかが重要です。

 

今の日本のように物が溢れ人々が満たされた状態だと
ただ商品を並べたり、ただお金儲けのためにサービスを開始しても
思ったように売れません。

 

つまりいきなり「何を」販売しています!と言っても
すでに同じものは持っていたり、同じサービスを他者が提供して
しまっているからです。

 

そこで、「なぜ」を示した時に人の心は大きく動きます。
「何を」ではないのです。

 

考えるときに注意ることは、自分本位になってはいけない
ということです。

 

例えば、「お金を稼ぐため 」とか、「生活のため」とか、
では、「なぜ」の答えにはなりません。

 

そこから得られる利益は、
あなたの優れたサービスや製品の成し遂げた結果に過ぎないからです。

 

人の心を動かすために、
あなたが「なぜ」そのビジネスをしているかを
お客様目線で、明確にしてください。

 

 

ビジョンをシェアする

お金儲けを第一に意識していると、
稼ぐことがゴールになってしまいます。

 

あなたの製品やサービスを必要とする人に売ることは、
あなたの本当のゴールではありません。

 

あなたの「なぜ」に共感してくれる、
あなたのビジョンを一緒にシェアしてくれる人に
販売することがあなたのゴールです。

 

あなたが想いを伝えることで、
あなたのビジョンに賛同してくれる人たちが
お客様となりあなたの商品やサービスにお金を支払ってくれます。

 

だから、あなたの起業がうまくいくには
夢やビジョンに共感してくれる人を増やすことが大切となります。

 

共感してくれる人を増やす=集客となりますが、
想いを伝える集客に有料広告は必要ありません。

 

むしろ間違った有料広告を使用すれば
あなたの想いは伝わらず、集客ができないことになります。

 

有料広告を使用せずに想いを伝える集客については
また、別の記事でお伝えしますが、

まずは、
あなたがなぜそのビジネスを行うのか?
その想いをシェアすることを意識してください。