11月5日は新宿ではじめの一歩セミナー開催でした。

これから独立も視野に入れていきたい方、

現状の激務から解放されるため、仕事を減らしその分は

自分で稼ぎたい方、仕事は気疲れをするので何か自分で収入を得ることを

考えたい方などご参加いただきました。

世の中には星の数ほどビジネスがあり

リスクなくスタートすれば、会社員の月収くらいは

副業で安定的に稼ぐことができることをご存知ですか?

会社を勢いで辞めてしまう前に副業で収入源を作るということをお勧めしています。

 

皆さんも、まずはリスクのない副業を理解して、

今までにない自分で稼ぐという新しい世界を

一歩ずつ歩んでいきましょう。

 

会社を辞める前に準備しておくといいことは

収入源の副業以外にもあります。

今日はそんな、会社を辞める前に準備しておくことを

ご紹介します。

 

会社を辞める前に準備しておくこと

会社を辞める前は、仕事の引き継ぎや同僚との飲み会など

何かとバタバタしてしまいます。

退職前に有給休暇で準備すればいいや、退職してからでいいやと

後回しにしていると後で後悔することもでてきますので

退職を心に決めた日から一つずつ準備していきましょう。

 

引越しの手続き

在職中はなるべく通勤のしやすい場所に住んでいた人にとっては

退職後はそこに住む必要がありません。

いざ、仕事を辞めて引越しをしようとすると、引越し先の

審査があります。その時に無職だと住む場所にもよりますが、

審査が非常に厳しくなります。

そうなる前に退職前に引越しの手続きは済ませておきましょう。

 

クレジットカードの作成

会社を辞めてしまうとクレジットカードの審査も困難になります。

転職をしたとしても勤続年数が短いうちは作りづらいです。

もし、独立して個人事業主となるのであれば更に困難です。

そういった審査の信用度で行くと個人事業主の信用度は

かなり低いです。

 

また、インターナットビジネスにチャレンジしようと思うと

クレジットカードがないとしようできないようなサービスやシステムも

多くありますので、必ず最低でも1枚は作っておきましょう。

 

私自身、インターネットビジネスをするつもりはありませんでしたが、

クレカが作れなくなることは理解していましたので、

退職の半年前にはカードを作っておいて良かったと思います。

 

上記以外に各種手続きや

健康保険のあるうちに病院に行っておくとかやるべきことは

やっておきましょう。

インターネットビジネスを検討している方は、最低限、クレジットカードの

作成はしておきましょう。

 

リスクなく収入源を増やす

各種手続きを理解したら、次は収入源を増やしておきましょう。

私も退職を決意するまでは、会社一筋で周りにどのようなビジネスがあるのか

全く理解していませんでしたし、会社員以外の生き方も想像もしていませんでした。

 

しかし、いざ外に出てみると会社以外にも収入源を作る方法は星の数ほどありましたし、

その中からリスクなく稼ぐ方法もありました。

もっともリスクのない稼ぎ方で、在職中の副業として10万円から20万円ほどの

毎月の収入源を増やすということは思っている程難しいことではありません。

 

半年ほどコツコツ続けて、月の収入を30万円ほど確保しておけば、

退職後は個人事業主として活動してもいいですし、

再就職も生活費を気にせず検討することができますね!

 

まとめ

退職前に準備することは、

・引越しが必要な人は引越しの手続き

・クレジットカードを増やす

・会社以外の収入源を増やす

「サラリーマンが副業することはいけない」ような風潮は年々薄れています。

ましてやもう辞めることを検討しているのなら、早めに副業をスタートして

収入源を増やしておきましょう。