WordPressワードプレス初心者講座1|サーバーとドメインの準備

どうも江川です。

こちらの講座では、ブログ初心者のためにワードプレスの始め方を

お伝えしていきます。

 

まず最初に今回は、ワードプレスの設置方法についてお伝えしていきます。

 

ワードプレスを設置しよう

まず、無料ブログではなく、ワードプレスを使用する理由に

ついてはこちらの記事で確認しておいてください。

 

簡単にワードプレスのメリットをお伝えすると

・自分の好みやテーマに合わせて自由なデザインにカスタマイズできる

・独自ドメインを設定して信頼度がアップする

・Google検索上位表示強いブログシステムだから

・無料ブログのような広告が表示されない

などメリットが沢山あります。

 

 

こちらを理解できたら、ワードプレスを初めていきますが、

ワードプレスを始めるには、事前準備が必要です。

 

無料ブログのようにアカウント登録したらすぐにブログが

かけるわけではありません。

 

ワードプレスを設置するには、レンタルサーバー独自ドメインが必要になります。

レンタルサーバーと独自ドメインはセットで考えてください。

 

無料ブログと比べて始めるためにやらなければいけないことが

少し難しく感じるかもしれませんが、

サーバー契約もドメイン契約も難しくありません。

 

このブログを読みながら進めていただければ

大丈夫です。

 

サーバーとは

サーバーとはインターネット上にある土地だと考えてください。

土地を確保しなければそこにブログを開設する事ができません。

 

まずは、レンタルサーバーを契約する事で、

あなたのブログを設置する場所を確保します。

 

ドメインとは

ドメインはその土地を表す住所です。

住所がわからなければせっかくブログを開設しても

誰も辿り着けません。

 

そこで、インターネット上の土地に

場所を指定するためにドメインが必要です。

 

 

サーバー準備

まずは、有料サーバーの契約をしましょう。

有料サーバーにも色々とあります。

(エックスサーバー、ロリポップ、さくらサーバー)

 

僕は、一部のブログのサーバー管理を友人の会社に任せているので、

友人が契約している「さくらサーバー」になります。

 

あと、自分で管理しているブログはロリポップを使用しています。

最初にあまり深く考えずに値段の安さで決めたと思います。

 

 

一般的に人気がありお勧めできるのはエックスサーバーです。

エックスサーバーが人気な理由は、

・管理画面が使いやすい

・安定して繋がりやすい

・表示速度が早い

・独自SSLが無料で使える

・電話サポートの対応が早い

などが挙げられます。

 

僕も次回、新規でサーバー借りるならエックスサーバーにしようと思いますので、

エックスサーバーの登録方法を紹介しますね。

 

X SERVER エックスサーバー契約方法

まずは、X SERVERにアクセスします。

そしてトップページの右側に表示されている

『お申し込みはこちら』をクリックします。

 

 

次に左側のサーバー新規お申し込みをクリックして次に進みます。

お申し込みフォームが表示されますので、順に入力をしてください。

・サーバーIDはエックスサーバーのアカウントIDとなります。

・プランは後からでも変更可能です。まずはX10で十分です。

 

次に個人情報を入力します。

 

利用規約や個人情報の取り扱いについて確認をします。

 

最後に同意して、お申し込み内容の確認をクリックします。

 

お申し込み内容の確認画面が表示されますので内容に間違いがないか確認します。

 

お申し込みを受け付けましたの画面になりますので、

登録したメールアドレス宛にIDやパスワードが送られているので

確認しましょう。

 

届いたメールに添付されているアカウント情報を確認し、

インフォパネルにアクセスします。

会員IDとインフォパネルパスワードを入力してログインできます。

 

ログインができたら料金のお支払い方法を決定します。

 

一覧にサーバーの一覧が表示されますが、初めての人は

表示されるのは1つのみですのでそれをチェックマークを入れて更新月を

設定します。

 

次にお支払い方法の選択肢が表示されますので

基本的にはクレジット払いを選択すればOKです。

 

これで、サーバーの契約は無事に終わりです。

サーバーの土地を借りることができましたので、そこにワードプレスを設置できます。

 

次は、ドメインを契約しましょう。

 

 

ドメイン準備

ドメインというのは、seiichiegawa.jpとか、seiichiegawa.comなどの

「●●●.jp」や「●●●.com」で表されるものです。

(.comや.jp以外にも様々あります)

 

ドメインを取得するというのは、●●●の部分を好きな文字列を設定して、

「.com」や「.jp」のドットの後ろ部分も決めて

世界に1つしかない組み合わせで、

「http://●●●.com」というオリジナルのURLを作成します。

 

2つと同じものが存在しないので、あなたのブログやサイトに

たどり着くためのインターネット上の住所の役割となります。

 

ドメインの注意点

ドメインの注意点としては、同じドメインが使用できないということ、

つまり他で取得されているとその同じドメインは取得できません。

 

また、一度取得したドメインは変更ができません。

何も考えず変なドメインを設定すると、検索結果などに影響はありませんが、

訪問者が怪しく感じてしまう場合もあるので、ちゃんと考えて決めましょう。

 

そのブログやサイトのイメージにあったドメインを取得することを

おすすめします。

 

エックスサーバーでドメインの取得方法

ドメインは、「お名前.com」などが有名ですが、

エックスサーバーでサーバーレンタルしたらそのまま

エックスサーバーでドメインを取得するのは簡単です。

 

インフォパネルで、『追加のお申し込み』をクリックします。

利用規約や個人情報の取り扱いについて確認して同意をしてください。

 

ドメインの新規取得をクリックします。

 

ここでお好みのドメインを入力します。

検索をかけて取得可能かどうかを確認します。

 

何度か確認画面が表示されますので、

ここでしっかり確認をしてください。

 

以上でドメインの取得も完了です。

 

 

まとめ

ブログを始めるなら無料ブログよりもWordPress(ワードプレス)が

断然オススメです。

 

ワードプレスは、まずはサーバー契約、ドメイン取得が必要になります。

サーバーとドメインが用意できたらいよいよワードプレスの

インストールをして開始できます。

 

次回の記事ではワードプレスのインストール方法と

始め方について解説します。