WordPressワードプレス初心者講座2|インストール方法と始め方

どうも江川です。

前回は、ワードプレスの設置方法、はじめの準備として

サーバーの契約とドメインの契約を解説しました。

WordPressワードプレス初心者講座1|サーバーとドメインの準備

 

今日は、用意したサーバーにワードプレスをインストールする方法と

始め方について解説していきます。

僕は、ビジネスメディア「バイマで湘南移住ブログ」を運営していますが、

「バイマ ブログ 」という代表的なキーワードで検索1位を獲得しています。

 

そこまでは約半年ほどで可能でした。

こちらの講座でしっかり学んでいただければ、狙ったキーワードで

上位表示させることは可能にまりますので頑張ってくださいね。

 

 

WordPressワードプレスをインストール

それでは、早速ですが、ワードプレスをサーバーにインストール

しましょう。

 

ワードプレスをインストールすると言っても

特別なことはありません。しかも無料でインストールはできるので

嬉しいですね。

 

まずは、XSEVER(エックスサーバー)のインフォパネルから

設定していきます。

ホームページカテゴリの『自動インストール』をクリックしてください。

 

次にプログラムのインストールをを開き、

一番上に表示される『WordPress日本語版』をインストール設定します。

 

次に、WordPress日本語版の詳細を設定します。

●インストールURL・・・ドメイン契約したURLです。

●ブログ名・・・新規作成するブログの名前です。(後から変更可能)

●ユーザ名・・・ワードプレスにログインする際に使用します。

●パスワード・・・ワードプレスにログインする際のパスワードです。

●メールアドレス・・・連絡用、いつも使用するメールアドレス。

●データベース・・・デフォルトは「自動でデータベースを生成する」になっています。

 

内容を確認して問題なければ『インストール(確定)』ボタンをクリックします。

 

次の画面で『WordPressのインストールを完了しました』の表示がされます。

そして、ワードプレス管理画面、編集画面へのログイン用のURL、

先ほど設定した、ログイン用のIDやPASSWORDが表示されますので、

スクリーンショットやメモなどで保管しておきましょう。

 

お疲れ様でした。

これであなたの契約したレンタルサーバーに

ワードプレスをインストールができました。

 

これで、WordPressを使用してブログを書くことが可能となりました。

 

 

WordPressにアクセスしてみよう

サーバーにワードプレスがインストールできたら、

エックスサーバーの管理パネルにアクセスする事はほとんどありません。

 

早速ワードプレスにアクセスしてみましょう。

ログイン用のURLからアクセスしてログインIDとパスワードを入力して

ワードプレスへログインします。

 

ログインしたらダッシュボード画面になればOKです。

あとは、ブログ記事を投稿したり、デザインを設定したり、

プラグインをインストールしたり色々可能となっています。

 

 

まとめ

サーバー契約、ドメイン契約が終わったら

サーバーにワードプレスをインストールします。

 

ワードプレスのインストールは無料でできて

簡単です。

 

ログインができたら早速ブログを書くことができます。

 

次回は、ワードプレスの最初の設定についてお伝えします。